2018年 9月 24日 (月)

「Twitpic」やっぱりサービス終了 買収合意できず

印刷

   ツイッター向けの写真共有サービス「Twitpic」は2014年10月16日(現地時間)、10月25日をもってサービスを終了すると発表した。

   サービス終了は9月4日にも告知していたが、その後、ある企業に買収されることがほぼ決まったとして「サービスを続けられそう」を発表していた。ところが10月16日に更新された創業者の公式ブログによると「Twitpicの新しいホームが見つかったと思ったのだが、最終的な条件で合意できなかった」という。

   「いつもならこのようなことを早まって発表したりしないのだが、Twitpicが存続できそうなことを少しでも早くユーザーに知らせたかった。こうした状況に至ったことは本当に申し訳ない(し、恥ずかしい)」と謝罪し、ユーザーには終了までに設定ページで写真をエクスポートするよう促している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中