2018年 11月 20日 (火)

古舘さん「エボラ」を「エロ」と言い間違う

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   上手の手から水が漏る――と言ったところか。

   2014年10月21日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、司会の古舘伊知郎さんが「エボラ出血熱」を「エロ」と言い間違えてしまった。

「『エロ、、、エボラ』って言ってた!!」

思わぬミスにネットは盛り上がった
思わぬミスにネットは盛り上がった

   番組開始からわずか30秒、古舘さんが「こんばんは、まずはじめのニュースは」といつもの調子で話し始めたところ、次に飛び出た言葉は「エロ...」。

   かなりはっきりと言ってしまったため、

「『エロ、、、エボラ』って言ってた!!」
「「エロ...エボラ出血熱」って噛まなかった?笑」
「エロって聞こえて、ん!?ってなった笑」

と、ツイッターなどで報告が相次いだ。

   しかし、アナウンサー歴37年目の大ベテランは自らのミスに動じなかった。何事もなかったように、「エボラ出血熱について2つのことをお伝えします」と話を続ける。隣に座る小川彩佳アナウンサーも表情を緩めることはなかった。

   視聴者から「古舘はエロいことばかり考えているんだな」とネットでからかわれてしまったが、安定感のある進行ぶりに評価は上がったのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中