9月の外国人旅行者、過去最高の110万人に 中国からが最も多く

印刷

   日本を訪れた外国人旅行者の数は、2014年9月は109万9000人で前年同月より26.8%も多かったと、日本政府観光局が10月22日に明らかにした。これは、1964年に調査を始めて以来、9月における過去最高となった。

   国・地域別でみると、中国が57.6%増の24万6100人と最多だった。2位は台湾、3位は韓国だった。観光客が増えたのは、円安になっていることや、格安航空会社の就航などが原因とみられている。政府観光局では、年間1200万人台になる可能性が大きいとしており、過去最多記録になる見通しだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中