2018年 7月 19日 (木)

金属弾発射で共同、読売に犯行声明

印刷

   埼玉県川口市のビルの壁に2014年10月20日に金属弾が撃ち込まれた事件で、「革命軍」を名乗る犯行声明とみられる手紙が10月25日、複数の報道機関に届いた。犯行声明は少なくとも共同通信と読売新聞本社に届き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の名護市辺野古沖でのボーリング調査に反対する内容が含まれていた。

   金属弾が撃ち込まれたビルには、ボーリング調査を担当する建設会社が入居している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中