宮沢経産相がパチンコ会社から寄付 政治資金規正法違反の可能性

印刷

   宮沢洋一経済産業相が広島県福山市のパチンコ店経営会社から寄付を受けていたことが分かった。外国人が株式の過半数を持つ会社からの寄付で、外国人からの寄付を禁じる政治資金規正法に違反する可能性がある。

   2007年と08年に計40万円の寄付を受けていたと宮沢経産相が14年10月27日、自ら語った。当時は株式の過半数を外国人が持っている会社だとは知らなかった、とし、14年10月25日に全額を返却したという。株主の国籍についてはわからないとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中