2018年 12月 17日 (月)

エボラ対策改正法案、「民主党が審議をストップ」 百田尚樹の【拡散希望】は正しいのか

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が、民主党について「こいつら、日本人を殺したいのか!」なとどツイッターで憤っている。エボラ出血熱への対策強化を盛り込んだ感染症法改正案の審議を民主党が「ストップさせている」というのがその理由だ。

   ただ、現時点では民主党が審議を直接的に拒否した事実はない。そのうえ、百田氏はこのツイートの冒頭に「【拡散希望】」とまで書いており、事実と異なる情報を広める結果になっている。

塩崎厚労相「一日も早い成立を願うばかり」

百田尚樹のツイート。【拡散希望】の結果、4500回以上リツイート(転送)された
百田尚樹のツイート。【拡散希望】の結果、4500回以上リツイート(転送)された

   改正案では、エボラ出血熱をはじめとする感染症の感染が疑われる患者の血液などを都道府県知事の権限で強制的に採取できるようになるほか、感染症に関する情報収集体制を強化する。法案は10月14日に閣議決定され、臨時国会に提出された。エボラ出血熱の感染の世界的な広がりを背景に政府は成立を急ぎたい考えで、大臣2人が辞任した直後の10月21日の記者会見では、塩崎恭久厚労相が、

「私どもとしては速やかに審議していただいて、一日も早く法律を成立させてもらうということを願うばかりです」

と述べるほどだ。

   そうした中で、ご立腹なのが百田氏だ。10月28日午前、ツイッターで、

「【拡散希望】世界がエボラを封じ込めようと必死で戦ってる中で、日本も感染症関連法案改正に取り組もうとしているが、民主党が審議をストップさせている!こいつら、日本人を殺したいのか!民主党、許さん!」

とぶち上げた。「【拡散希望】」したこともあって、このツイートは4500回以上リツイート(転送)されている。

   臨時国会では、民主党をはじめとする野党がスキャンダルを追及する構えだ。例えば民主党の菊田真紀子衆院議員は10月28日の本会議で約30分のうち半分近くを、いわゆる「政治とカネ」の問題に割いた。さらに、衆院で審議入りした労働者派遣法改正案は民主党を筆頭に野党の大半が強く反対しており、審議は難航しそうだ。

   与野党の対立が原因で感染症法改正案の審議が遅れる可能性はある。ただ、百田氏がこの点も踏まえて指摘したかどうかは不明だが、民主党が意識的に感染症法改正案の「審議をストップさせている」というのは事実とずれがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中