2018年 7月 20日 (金)

百田氏が釈明 「民主党が審議をストップ」は「勇み足」

印刷

   NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が、近く参院で審議入りする感染症法改正案について

「民主党が審議をストップさせている!こいつら、日本人を殺したいのか!民主党、許さん!」

などと事実ではないことを根拠にツイッターで民主党を批判した問題で、百田氏は2014年10月29日夜、「厳密に言うと私の勇み足のツイートであったようだ」と軌道修正した。そのうえで、東京新聞が「感染症法改正案 審議遅れる恐れ 国内エボラ対策『政治とカネ』余波」と題して報じた記事へのリンクを示しながら、

「それ以外の重要な審議が遅らせたりストップしている状況は、エボラに関する法案に影響が出ると思われる」

とも主張した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中