2018年 10月 22日 (月)

富山の「不二越」に1億5000万円賠償命令 韓国の女子挺身隊訴訟

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   戦時中に女子挺身隊として強制労働させられたとして、韓国人女性13人と死亡した4人の遺族らが慰謝料を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は2014年10月30日、富山市の機械メーカー「不二越」に計約15億ウォン(約1億5000万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。新聞各紙が報じた。

   報道によると、ソウル中央地裁は、「劣悪な環境で危険な労働に従事させた反人道的な行為」などと判決理由を述べた。なお、日本政府は、賠償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みだとの立場を取っている。不二越では、控訴する意向を示している。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...