「警察官の無断立ち入りは遺憾」 京大副学長がコメント発表

印刷

   京都大吉田南キャンパスに警察官が立ち入ったことについて、杉万俊夫副学長は2014年11月4日夜、遺憾の意を表明した。

   この問題では、京都府警警備2課の男性警察官が京大生ら数人に取り囲まれ、拘束されたなどとツイッター上で実況される騒ぎになっていた。警察官は、約3時間半後に解放されている。杉万副学長は、警察官は無断で大学構内に立ち入ったことが分かったとして、「事前通告なしに警察官が構内に立ち入ることは誠に遺憾です」とのコメントを出した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中