2019年 6月 24日 (月)

強姦罪で懲役12年の服役中の男性が冤罪とわかり釈放

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   強姦罪と強制わいせつ罪で服役していた男性は冤罪だったとし、大阪地検は2014年11月18日にこの男性の刑の執行を停止して釈放した。男性は懲役12年が確定していて約3年半服役していた。

   各紙によると、男性は04年11月から08年7月にかけ大阪市内で同じ女性を乱暴したとして逮捕、起訴された。男性は一貫して否認していたが11年に刑が確定、服役中の14年9月に大阪地裁に再審請求した。地検の再捜査によって女性被害者や目撃者の証言が虚偽だったことがわかったという。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中