2018年 11月 19日 (月)

大相撲の懸賞金が過去最高へ 「広告効果大きい」との指摘も

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   大相撲で、勝ち名乗りを受けた力士が手にする懸賞金。2014年11月21日付のブルームバーグ日本語電子版によると、2014年の懸賞金額が過去最高に達する見込みだという。これまでの最高額だった2007年の3億5350万円を約22%上回る見通しだそうだ。企業の広告意欲が旺盛なのが原因だという。

   懸賞を出すと、取組前に企業名などが入った懸賞旗を呼び出しが持ち、土俵を1周する。「ダイヤモンドオンライン」9月16日付の記事によると、大相撲は全国中継で、幕内上位の対戦が組まれている17時以降の平均視聴率は10%に乗り、企業がその広告効果に気づいたとの説明だ。懸賞の料金が、テレビ広告より安いとも指摘している。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中