太田国交相、JAL-スカイマーク提携に難色 「厳しく判断」

印刷

   太田昭宏国土交通相は2014年11月25日の会見で、経営難のスカイマークが日本航空(JAL)と業務提携を目指していることについて、「厳しく判断する」と難色を示した。

   国交省は、公的支援を経て再生したJALに対して新規投資や新規路線の開設を制限しており、スカイマークに対してANAとも提携するように求めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中