2018年 9月 27日 (木)

民主・野田前首相、定数削減で「裏切られた」

印刷

   民主党の野田佳彦前首相は2014年11月30日に愛知県豊田市で行った講演の中で、安倍晋三首相が衆院議員定数削減を実現しないまま解散に踏み切ったことについて「完全に裏切られた」などと強く非難した。

   野田氏は首相在任時の12年11月14日の党首討論で、安倍氏に対して「衆院の1票の格差是正と衆院の議員定数削減」を「最悪の場合でも来年(13年)の通常国会で実現させると確約」することを条件に「あさって16日に解散してもいいと思っている」と迫り、安倍氏が条件を受け入れたという経緯がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中