2018年 11月 17日 (土)

江崎グリコを恐喝未遂容疑、「怪人28号」名乗る男を逮捕

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大手食品メーカー「江崎グリコ」(大阪市)から現金5000万円を脅し取ろうとしたとして、住所、氏名不詳の男が、恐喝未遂の疑いで2014年11月30日に大阪府警と警視庁に逮捕された。新聞各紙が報じた。

   報道によると、男は40歳ぐらい。10月29日~11月30日、江崎グリコの江崎勝久社長(73)あてに「あれから30年。そろそろお金も尽きてきた。怪人28号」などと記し、応じなければ商品に毒を入れるとした計6通の脅迫文を送っていた疑いが持たれている。男は、30日夕に千葉県浦安市のJR京葉線舞浜駅近くの現金受け渡し場所に現れたところを捜査員に見つかった。調べに対し、黙秘しているという。

   なお、江崎グリコを巡っては、1984年に社長が誘拐され、青酸ソーダが混入された菓子が相次いで見つかった「グリコ森永事件」が起きているが、未解決のまますでに時効になっている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中