「はやぶさ2」H2Aロケットで打ち上げ

印刷

   小惑星探査機「はやぶさ2」を載せたH2Aロケット26号機が2014年12月3日13時22分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。

   はやぶさ2は小惑星「イトカワ」から微粒子を持ち帰った「はやぶさ」の後継機。地球から3億キロ離れた小惑星「1999JU3」から石や砂を採取し、20年の帰還を計画している。

   打ち上げは天候を理由にこれまで2度延期されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中