2018年 5月 23日 (水)

円安、121円台に 7年4か月ぶりの水準

印刷

   2014年12月5日、ニューヨークの外国為替市場で円売り・ドル買いが進み、円相場は約7年4か月ぶりに1ドル121円台に落ち込んだ。同日発表されたアメリカの雇用統計が市場予想を上回り、景気改善が見込まれたため、ドル買いが活発化した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中