ラーメン店「博多 一風堂」の海外展開に20億円 クールジャパン機構

印刷

   日本文化を海外に売り込む官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)は、ラーメン店チェーンの「博多 一風堂」を運営する力の源ホールディングスに、欧米や豪州での海外展開資金として20億円を提供する。2014年12月8日に発表した。同社への約7億円の出資と、最大13億円の融資枠を決めた。

   一風堂は米国やアジアに出店済みで、10月にはロンドンに1号店を出店したほか、来夏にはパリにも進出する計画。欧州での出店を支援し、日本酒や焼酎など和食の関連食材も幅広く販売する。

   同機構は13年11月に発足。支援の選定案件は今回で計8件になるが、「食」への投資は初めてとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中