2018年 10月 16日 (火)

舛添都知事「物には限度がある」東京五輪、一部競技の他国開催に否定的

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京都の舛添要一知事は2014年12月9日、東京五輪・パラリンピックの一部競技を韓国などで開催する可能性について、「東京五輪と言ったら、東京中心にやるべきだ。物には限度がある」と否定的な見解を示した。

   国外開催は選手村の整備などで経費がかかるとし、「関係改善には有効かもしれないが、難しい」と話した。準備が遅れている平昌冬季五輪の一部競技を日本国内で実施することについても、韓国内のほかの施設を探すべきだとした。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...