NHKとテレ朝、衆院選開票速報で誤報

印刷

   NHKとテレビ朝日が、2014年12月14日夜の衆院選開票速報で誤報をしていたことが分かった。

   NHKは、東京21区について、民主党前議員の長島昭久氏(52)を誤って「当選確実」と報じた。15日未明になって番組内で、自民党前議員の小田原潔さん(50)が当選したと訂正した。なお、長島氏は、比例代表で復活当選している。

   テレビ朝日も、民主党前議員の近藤洋介氏(49)が山形2区で当選したと報じたが、実際は自民党前議員の鈴木憲和氏(32)が当選していた。なお、近藤氏は、比例代表で復活当選している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中