フィギュア町田樹、突然の引退発表

印刷

   フィギュアスケート男子のソチ五輪代表、町田樹選手(24)が2014年12月28日に突然現役引退を表明し、同日に選出された世界選手権の日本代表も辞退した。

   代表発表後、リンクに立ったところで「皆さまにご報告したいことがございます。私は、この全日本選手権大会をもちまして、現役のフィギュアスケート選手を引退することを本日、決断いたしました。つきましては、この世界選手権の出場権を辞退したく存じます」と自ら発表した。今後は早稲田大学大学院に進学し、スポーツマネジメントの研究者を目指すという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中