2018年 5月 27日 (日)

LINE、スタンプ分配金を50%から35%へ引き下げ

印刷

   LINEは、運営する通話アプリ「LINE」で使える「スタンプ」を製作、販売するユーザーへの収益分配金を売上総額の50%から35%に引き下げると2014年12月26日、発表した。

   LINEが受け取る分配金は、審査期間を短縮するシステム開発などの費用にあてるという。分配金の変更は15年2月1日以降に審査申請を行ったスタンプに適用される。

   一方、LINEが分配金を支払う基準とするスタンプ最低売上額は1万円から1000円に引き下げる予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中