2018年 8月 21日 (火)

岡田氏、細野氏の「維新との合併提案」を暴露

印刷

   民主党の代表選(2015年1月18日開票)を前に1月8日に東京・内幸町の日本記者クラブで開かれた公開討論会で、岡田克也元代表が細野豪志元幹事長とのクローズドな会話を暴露し、細野氏が「やや残念」などと反発する一幕があった。

   公開討論会では、細野氏は一貫して他党との合併には否定的な立場だったが、岡田氏は

「私はよく覚えているが、選挙解散の目前、2日前ですね。(細野氏は)衆議院だけでも、みんなと民主と維新と合併すべきだという、かなり強い提案をされたんですね。あの話は一体何だったんだ、と。政治家は自分の言葉に責任を持つべきじゃないか」

と発言の整合性を追及。これに対して細野氏は

「やや残念。というのは政治家同士ですね、きちっとクローズドの場所で話したことを、こういう場所で公開で質問されるということ自体、わたしはちょっと、岡田さんらしからぬことをされたなと思います」

などと反発。「合併」発言については、

「選挙区調整という中途半端なすみ分けをするよりは、いろいろな可能性を模索すべきではないか」

という意味だったと釈明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中