2018年 6月 22日 (金)

マクドナルド、ビニール片の混入経路特定できず

印刷

   日本マクドナルドは三沢店(青森県)で販売した「チキンマックナゲット」に青いビニール片が混入していた問題で、「混入経路を特定するには至りませんでした」と2015年1月14日、発表した。

   外部の検査機関により、混入物の材質はポリアセタールであることが判明したが、タイの製造工場や日本の販売店舗では使われていない材質だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中