2019年 8月 26日 (月)

「ようじ男」さらなる悪質動画を投稿 「三鷹市に住んでいた19歳」と自称、警察は逮捕状取る

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   スーパーの商品にようじを突き刺したり、万引きしたりする動画をYouTubeに投稿していたとみられる「犯人」は2015年1月14日夜以降も新たな動画を投稿し続けている。

   相変わらず反省している様子はなく、悪質動画も2本公開した。

悪びれず「いっぱいやったほうが得」

スナック菓子を手に取り、蓋から1円玉を押し込んだ(画像はYouTube動画のスクリーンショット)
スナック菓子を手に取り、蓋から1円玉を押し込んだ(画像はYouTube動画のスクリーンショット)

   1月11日に投稿されたスナック菓子へのようじ混入動画がきっかけとなり、同じYouTubeアカウントで公開されていた悪質動画の数々が問題視されることとなった今回の騒動。いずれも撮影者の顔は映っていないが、声や撮影手法が似通っていることからすべて同一人物によるものとみられる。

   「犯人」はテレビで取り上げられるなどして騒ぎが大きくなると、14日未明に逃亡宣言し、同日昼ごろには逃亡先について悩む動画を投稿していた。その後アカウントはいったん停止されたが、間もなく復活。14日夜には新たな悪質動画を2本投稿した。

   1本目は、スーパーのスナック菓子に1円玉を入れる様子を映したもの。選んだのはようじ事件と同じ商品で、蓋から1円玉を押し込み元の棚に戻した。店を出た後には「いくらああいう悪い事やっても少年院に入っている期間はだいたい変わらないんですよ。そしたらいっぱいやったほうが得ですよねぇ」などと語っていた。

   2本目はスーパーからペットボトル飲料とチョコレートを万引きするというもの。振り袖姿の女性が複数映っていることから数日前に撮影したもののようだ。商品を手にしたまま店を出ると「まぁこんなかんじ、余裕ですわ」と簡単にできたことをアピールする。その後の語りでは自身も来年、新成人になると明かした。

「自分も立派な大人になれますかね、なれるとおもいます?あと1年で。もしこれが最後の万引きにしてさ、今から猛特訓、更生しちゃってさ、ま、そんなことはありえませんけれどもね、はぁーー!成人式、成人式...」

などと饒舌に語り、本当かどうかわからないが、自身の出身中学校名を出しながら昔を懐かしんだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中