2018年 10月 20日 (土)

三越伊勢丹が富裕層を狙った旅行会社を設立

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   三越伊勢丹ホールディングスは、富裕層を狙った出資100%の旅行会社「三越伊勢丹旅行」を設立すると2015年1月15日に発表した。現在の旅行営業部を切り離し子会社化するもので、15年7月から事業を開始する。15年度は75億円の売上高を見込んでいる。

   旅行会社を設立する狙いを同社では「ラグジュアリートラベルマーケットにおける確固たるポジショニングの確立」と説明し、顧客である富裕層の旅行に関する満足度をさらに高めるとともに、政府が2020年までに訪日外国人旅行者2000万人を目指していることにも注目し、海外観光客の国内旅行マーケットにも力を入れる。現在の旅行営業部では豪華列車チャーターや、遺跡・美術館などの特別貸切見学、著名講師が同行する海外旅行、三越が保有している10人乗り豪華バスによる国内旅行などを行っていて、こうした展開も拡充する。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...