2019年 7月 22日 (月)

岡田氏のもと民主党はまとまれるのか 党内ではすでに不安視する声も...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

細野氏と長妻氏の処遇は、明言を避ける

   党内に詳しい消息筋は、「決選投票で6人の棄権、無効票が出てしまった。長妻陣営の中には、岡田氏には絶対入れたくないという人もいるようだ」と語り、党内をまとめ切れるかを懸念する。

   ある若手議員は、「これまでも代表選のたびに『これからはノーサイド』と言ってきたが、結局まとまらなかった。党内をまとめようと本当に実行に移すのか、大事なのはこれから」と語った。

   岡田氏は当選後の会見で、細野氏と長妻氏の処遇について「まったく白紙。これから考える」と明言を避けた。また、政策面で党内にさまざまな意見があることは「党としての考えを整理する」「幅広く意見を聞いて合意形成を進めていく」と無難な表現に終始した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中