フジテレビ、アニメ「暗殺教室」を放送休止 「情勢に配慮」

印刷

   「イスラム国」とみられるグループが日本人2人の殺害予告をしている事件を受け、フジテレビは2015年1月24日午前1時20分から放送予定だったアニメ「暗殺教室」第3話の放送を休止した。アニメの公式ツイッターと番組公式サイトには、「情勢に配慮し放送を見送らせて頂くことになりました」「今後の放送に関しては、公式ホームページなどでお知らせ致します」と掲載されている。

   同作は地球破壊をたくらむ謎の生物が、中学校の担任教師を務める物語。政府から「教師を暗殺すれば100億円」という成功報酬を提示された生徒らは、特殊な武器を手にして教師に立ち向かう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中