2018年 5月 25日 (金)

出版物販売額、10年連続で減少 消費増税が響く

印刷

   出版科学研究所は2015年1月26日、14年の書籍・雑誌の推定販売額は前年比4.5%減の1兆6065億円だったと発表した。前年割れは10年連続。14年4月の消費増税が響き、下げ幅は1950年の統計開始以来最大を記録した。

   内訳は書籍が同4.0%減の7544億円、雑誌が同5.0%減の8520億円だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中