2018年 11月 21日 (水)

TDL値上げで「大人6900円」「駐車代休日3000円」 「もう高くて行けない」「それでも行っちゃう」ファン揺れる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが「東京ディズニーランド」(TDL)『東京ディズニーシー」(TDS)の入場料の引き上げを2015年1月29日午後に発表した。

   新料金は4月1日以降導入され、大人6400円の「1デーパスポート」は500円高い6900円となる。

リピーター女性もショック「さすがに行きづらく...」

これまでの「1デーパスポート」料金改定
これまでの「1デーパスポート」料金改定

   「1デーパスポート」は個人向けの通常チケットで、どちらかのパークで開園から閉園まで1日中遊ぶことができるもの。新料金では大人が6900円(+500円)、12歳~17歳が6000円(+500円)、4歳~11歳が4500円(+300円)となる。両パークでは2014年4月にも消費増8%の導入に伴う値上げが行われたばかりだ。この時の値上げ分は大人200円。つまり1年間で700円高くなる計算になる。

   「約7000円」という料金はファンにとっても衝撃のようだ。インターネット上では「この間あがったばかりじゃない」「7000円とか高すぎ」「もう高くて行けない」と動揺する声が目立つ。

   5年ほど前に遊びに行ったという50代女性は「当時は5000円台だったのに。『久しぶりに』と考えていたけれど6900円とは...。ハードルがあがってしまいました」と苦笑する。

   年内にも同パークを訪れようとしていた20代男性も「『夢の国』にしては高いですね。大人2人で行っても高速代や駐車代、食事代も含めれば2万円はみなくてはいけない。気軽に行ける場所でなくなることは確かです」としょんぼりだ。4月1日からは駐車場料金もアップし、一律2000円だった普通車の料金は平日2500円、土日祝日は3000円になる。

   頻繁に訪れるリピーターは、それだけショックも大きい。年10回はパークを訪れているという20代女性は「高い。さすがに行きづらくなりますね」と肩を落とし、「搾取されている感じすらあります」とぼやいた。

   この女性は年間パスポートの購入も検討するそうだが、4月1日からは「1デー」以外のチケットもすべて値上げされる。年間パスも対象で、両パーク共通のパスポートは4000円アップの8万6000円、TDL、TDSいずれかの場合は6000円アップの5万9000円で販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中