「ニュースウオッチ9」大越キャスター3月で降板 後任は河野憲治氏

印刷

   NHKはニュース番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを大越健介キャスター(53)から河野憲治・報道局国際部長(52)に2015年4月から交代させることを2月3日、明らかにした。同局の夜の顔を一新することが狙いで、井上あさひアナウンサーと広瀬智美アナウンサーもそれぞれ15年3月をもって降板するという。

   NHK放送センターでの「新キャスター記者会見」で発表した。新キャスターとなる河野氏は香川県出身で京都大学文学部卒業後の1986年にNHKに入局し、イラクやアフガニスタンなどの紛争地域の取材や、アメリカでは大統領選挙を取材するなど15年以上の海外特派員経験を持つ。11年4月から1年間、NHK BS「ワールドWaveトゥナイト」のキャスターも務めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中