2020年 7月 2日 (木)

「金井憧れ」、これは本名なの? HBC女子アナの珍名にネット衝撃

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「『速水もこみち』以来の衝撃」――北海道放送(HBC)の女性アナウンサーの名前が今、ちょっとした話題を集めている。

   そのアナウンサーとは「金井憧れ」さん。1991年愛知県生まれの23歳で、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後の2014年、HBCに入社した新人アナだ。HBC公式ホームページのアナウンサー紹介ページでも「金井憧れ」と表記されている。

「一応、本名です。笑」

   金井アナは2015年2月5日放送の情報番組「あさチャン!」(TBS系)に中継で登場。5日に開幕するさっぽろ雪まつりの会場、札幌大通公園(札幌市)から雪で出来た春日大社のオブジェをレポートした。

   番組メーンキャスターの夏目三久さんは「素敵なお名前ですね」と前置き、「大通公園には金井憧れアナウンサーがいます、金井さん!」と呼びかけた。スタジオでは「あ、憧れ...!」といったどよめきも起こった。

   ツイッターユーザーも「さっぽろ雪まつり」より金井アナの名前に注目した。

「名前に送り仮名をつけるって発想はなかった」
「斬新だなあ」
「すごいな、名前に送り仮名ついてるのか」

という驚きの声や

「ええ名前やねえ」
「優しい文化的な名前だな」
「ほんと素敵な名前」

という賞賛の声など多くの反応が寄せられた。

   もっとも、本人は名前の珍しさを自覚しているようで、14年11月20日のブログに、

「(社内で)最近『たそがれちゃん』とか『きまぐれちゃん』とか『ウクレレちゃん』と呼ばれているんです。そう。もはや、『れ』しか残っていません」

とおどけながら書いているほか、TOKYO MXの「大学生アナ」を務めていた大学1年生の頃に局の公式ブログで、

「一応、本名です。笑」

とことわっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中