マクドナルド最終赤字218億円 11年ぶり転落

印刷

   日本マクドナルドホールデイングスが2015年2月5日発表した14年度12月期連結決算は、純損益が218億4300万円の赤字だった。最終赤字は11年ぶり。

   仕入れ先の上海の食品加工会社が期限切れの鶏肉を使用していた問題で客離れが進んだこともあり、売上高は前期比14.6%の2223億円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中