2018年 10月 15日 (月)

スカイマークに90億円融資、投資ファンドのインテグラルが支援

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   民事再生法の適用を申請した国内航空3位のスカイマークは2015年2月5日、投資ファンドのインテグラルとスポンサー契約を結んだと発表した。インテグラルが再生支援のため、90億円を上限に運転資金を貸し付け、将来的に貸金を株式に切り替えることでスカイマークに出資。再生計画案の策定に向け、人材も派遣する。

   これまでは法的整理の手続きに入った企業の再生は、同じ業界が救済する事例が多かったが、資金・事業運営を民間の投資ファンドが支援するのはめずらしい。

   インテグラルは、2007年に設立された独立系投資ファンド。小売り、サービスなど幅広い分野の企業に中長期の姿勢で投資する。これまでに、不動産仲介のアパマンショップホールディングスや低価格カット「QBハウス」のキュービーネットへの投資実績がある。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...