サメに襲われ日本人男性、死亡 豪東部のビーチ

印刷

   オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州のシェリービーチで2015年2月9日、サーフィンをしていた日本人男性がサメに襲われ死亡した。男性は現地在住で、上級サーファーだったという。

   現地報道などによると、サメは体長3.5~4メートルほどだったとみられる。またAFP通信は、前日の2月8日にもシェリービーチから北に30キロ離れたビーチで、サーフィン中の男性がサメに襲われて死亡していると伝えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中