「黙れ!中国人」「お前は韓国のテロリストだ!」 台湾の新幹線で「日本人女性」が大暴れ

印刷

   台湾の新幹線で日本人女性とみられる人物がトイレを占拠したうえ、乗務員らに罵声を浴びせたり殴りかかったりしたと、台湾のテレビ局などが報じた。一体何者でトイレにこもって何をしていたのかなどについて、ネット上で様々な憶測が流れている。

   「使っているでしょうがぁ! 使っているでしょうがって!」。この「日本人女性」は、女性乗務員の手を押しのけて、トイレのドアを閉めようとする。

トイレの長時間占拠を邪魔されたと腹を立て

台湾の新幹線車内で騒動が
台湾の新幹線車内で騒動が

   問題の場面を誰かがビデオに撮っていたらしく、台湾のテレビ局「TVBS」は2015年2月23日、ニュースの中でビデオを紹介した。

   それによると、騒ぎは、19日に台湾高速鉄道・台南―嘉義間の新幹線車内で起こった。「日本人女性」は、やや広い身障者用トイレに20分以上こもっていたらしく、ビデオでは、乗務員がトイレのドアを何度も叩いて声をかける。しかし、出てこないので、安全確認のために外からカギを開けると、しゃがんでスーツケースを広げていた女性が出てきた。そして、乗務員を押し戻し、日本語で前出のように叫んだ。女性は、メガネをかけマスクをしていた。

   乗務員がドアを押さえてさらに話を聞こうとすると、今度は英語で「シャーラップ! チャイニーズ」と叫んで殴りかかろうとした。騒ぎで駆け付けた別の男性が「ごめんなさい」と割って入ると、女性は、「ユーアー サウスコリアンズ テロリスト!」と英語で罵倒した。

   「お客さま」と声をかけた乗務員には、「ゲッタ ウェイ! ゲッタ ウェイ!」と追い払おうとした。女性は結局、次の嘉義駅で下されることになったが、降りると誰かに殴りかかった。さらに、「日本語が話せる警察を呼びなさい」「ドゥ ノット タッチ! ドゥ ノット タッチ マイ ラグ!」と乗務員らにまくし立てていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中