日本郵政「かんぽの宿」8月末で営業終了

印刷

   日本郵政は2015年2月28日、宿泊施設「かんぽの宿」の9か所の営業を8月末で終了すると発表した。秋の株式上場に向け、不採算事業を見直すねらいがある。

   営業が終了するのは三ヶ根(愛知)、熊野(三重)、白浜(和歌山)、皆生(鳥取)、美作湯郷(岡山)、坂出(香川)、道後(香川)、山鹿(熊本)、那覇レクセンター(沖縄)。入札などで売却する方針だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中