「イスラム国」支持者か、ツイッター創業者や従業員へ殺害脅迫

印刷

   ツイッターの創業者や従業員が、過激派組織「イスラム国」の支持者とみられる集団から殺害の脅迫を受けたと2015年3月2日、複数の海外メディアが報じた。ツイッターが同組織に関連したアカウントを停止したことの報復とみられる。

   脅迫した集団は創業者の1人、ジャック・ドーシー氏の顔に銃の照準を当てたイメージ画像をネット上に公開し、殺害を呼びかけているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中