HISが訪日客専門デスク 花見シーズン、タイ旧正月需要見込む

印刷

   旅行業大手のエイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)は2015年3月1日、都内3か所に訪日旅行専門のデスク「TOURIST INFORMATION CENTER」をオープンした。

   お花見シーズンや4月13日からのタイの旧正月「ソンクラン」を控え、同社では訪日観光客増加を見込んでいる。

   デスクではポケットWi-Fiのレンタルや、外貨両替、海外送金、レストラン予約、手荷物預かりなどのサービスを受けられるほか、英語・韓国語・中国語・タイ語での道案内にも対応する。

   新宿高島屋の正面にある「SHINJUKU」(渋谷区)は平日11時から19時、土曜日11時から18時半、日祝11時から18時まで営業する。ビックロ前の「SHINJUKU 3-chome」(新宿区)は11時から20時まで、GINZA(中央区)は11時から19時まで営業する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中