2019年 1月 17日 (木)

中川農水政務官が謝罪 自民議員との「路チュー」報道で

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   農林水産政務官を務める自民党の中川郁子(ゆうこ)衆院議員(56)は2015年3月5日、同日発売の「週刊新潮」に自民党の門(かど)博文衆院議員(49)と路上でキスをするなどの不適切な行為が報じられたことを受け、「深くおわび申し上げます」などと陳謝するコメントを発表した。

   コメントでは、中川氏の「軽率な行動」が門氏の家族や支援者に対して「大変ご不快な思いをさせたのではないかと誠に申し訳なく思っております」としている。

   週刊新潮は、中川氏が2月23日に東京・六本木の路上で門氏とキスをしていたと写真付きで報じた。門氏は既婚者で、中川氏は中川昭一元財務相の未亡人。

   菅義偉官房長官は3月5日午前の記者会見で、中川氏が政務官を辞任する必要は「全くない」との見方を示した。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中