「無免許運転」ネット公開男が悲鳴 逮捕後に起こした「新しい騒動」

印刷

   動画配信サイトで無免許運転している様子を配信したとして、兵庫県三木市の無職の男(32)が道交法違反の疑いで逮捕された。

   男は自称「ネットタレント」で、生放送は最大で1万2000人を集めたことがあるという、ちょっとした有名人だった。男は、釈放されたその日に生放送を再開し、謝罪と反省の弁を述べたのだが、「ネットの有名人だから事件にされた」などと恨み節も披露。罰金の30万円を払わなければ、「再び逮捕される」として「助けてほしい」などと呼びかけたため、ネットでは「今度は乞食行為で逮捕されるぞ!」などといった注意が出た。

「報道ステーション」「NEWS ZERO」まで詳しく報道

   男は、動画配信サイト「ツイキャス」で生放送を行っているネットではちょっとした有名人で、2015年1月25日には浜松市で自動車の運転をして見せた。しかし、男は運転免許を持っていなかったため、視聴者は警察に通報した。男が逮捕されたのは15年3月8日で、イベントに出場するために大阪を訪れ、会場に向かうまでの生放送中に警察に逮捕された。その逮捕の様子も動画として残っている。男は何が起こったのか分からない様子だったが、「浜松」と聞いてピンときたようで、大人しくなり手錠を掛けられパトカーに乗せられた。

   自称「ネットタレント」が自身の生放送中に逮捕されるという出来事が珍しいからか、3月9日、10日にはテレビ朝日系「報道ステーション」や、日本テレビ系「NEWS ZERO」といったニュース番組がこぞって取り上げることになった。男を知るネットユーザーからは、

「全国デビューじゃねえか!!!」

などといった声も挙がった。

   この男はどんな人物なのか。まとめサイトなどに書かれているプロフィールを見ると、高校中退後に芸能界をめざしオーディションを受けたり、アイドルグループに参加したりしていたが、芽が出なかった。02年頃のホームページには、

「僕は芸能の仕事もやりながらスカウトマンの仕事もして頑張っています」

などと書いていて、芸能活動としてはエキストラやヘアメークショーなどマルチタレント「大原誠治」の名前で出演していた。転機が訪れたのは11年のアイドルグループ脱退後で、それからはソロ活動に専念することになる。活動の主なものは、路上ライブやアマチュアイベントなどでのダンスの披露。そして生放送主としての活動だ。収入源としてはアイドルとしての自分の写真やグッズなどの販売、「なんでも屋っちょ」という商売では最低1万円から仕事を受け付けた。

「ツイキャスやニコ生にてネット放送しながらシンヤッチョが皆さんからの依頼に全力で答えます」

と宣伝し、主に女性とのデートが多いようだ。また「やっちょきん」というのも開設し、自分を応援してくれる人からの寄付を募っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中