2018年 8月 19日 (日)

水星の磁気圏探査機「MMO」をJAXAが公開

印刷

   宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2015年3月15日、水星磁気圏探査機「MMO」を相模原市中央区のJAXA相模原キャンパスで報道陣に公開した。16年度に欧州宇宙機関(ESA)と共同で打ち上げ、24年1月に水星周回軌道に到達予定。約1年かけて主に水星の磁場や大気などを調べる。

   公開されたMMOは直径約1.8メートル、高さ約2.4メートルの八角柱状で重さは約280キロ。開発費は152億円。ESAが開発しているもう一つの探査機は水星の地形や鉱物の組成などを調査する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中