2018年 10月 17日 (水)

理研、小保方氏の刑事告訴見送りの方針 新聞各紙が報じる

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   STAP細胞論文問題で、理化学研究所が元研究員の小保方晴子氏(31)について刑事告訴を見送る方向だと、新聞各紙が2015年3月16日に報じた。数日中にも開かれる外部有識者らによる委員会でも容認される見込みという。

   報道によると、小保方氏にはES細胞を盗んだ可能性も指摘されていたが、理研では、その証拠を得られず、器具の誤操作で細胞が混入した可能性も排除できなかった。小保方氏をめぐっては、理研が論文の捏造など不正4件を認定。理研はすでに退職した小保方氏に対して「懲戒解雇相当」の処分を発表していた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...