2018年 8月 17日 (金)

歴史家が19人が米教科書に訂正要求 慰安婦問題で「誤った記述」

印刷

   いわゆる従軍慰安婦問題について米国の公立高校向けの世界史教科書に誤った記述があるとして、日本の歴史家19人が発行元の出版社、マグロウヒル社に対して訂正を求める文書を近く送付する。現代史家の秦郁彦氏らが2015年3月17日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見して明らかにした。

   秦氏によると、大きく8点の誤りを指摘する予定。例えば教科書の「日本軍は20万人もの女性を強制的に徴用した」という記述については、人数が誇大で強制的な徴用もなかったなどと主張している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中