2018年 7月 22日 (日)

同性カップルに証明書発行する条例 自民党反対で成立は不透明、と渋谷区長明かす

印刷

   東京都渋谷区の桑原敏武(くわはら・としたけ)区長が2015年3月23日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

   渋谷区では日本で初めて同性カップルに対して「結婚に相当する関係」の証明書を発行できる条例案の成立を目指しており、「早い段階から人間の性の多様性について肯定的な啓発が重要」などと訴えた。

  • 記者会見に臨む渋谷区の桑原敏武区長
    記者会見に臨む渋谷区の桑原敏武区長

「成立は仮にしなくても相談窓口は置きたい」

   ただし、この条例案は、実は成立するか不透明だ。

「自民党がこのことについて反対している。私を推薦する支持者の政党が反対しているのは事実。私は、その他の政党は支持をしていると聞いている。結果はまだ分からない。(議会の会期末の)3月31日に、はっきりしていると思う」

   桑原氏は成立に自信を見せるわけでもなく、「成立しなかった場合」の対応についても言及していた。

「成立は仮にしなくても相談窓口は置きたい。教育や職場の現場では、こういったことに対する配慮、理解といったことの活動は進めさせていただきたい」

   桑原氏の任期は15年4月で満了し、次期区長選には出馬しない方針を明言している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中