2018年 10月 16日 (火)

上西小百合議員、大阪維新の会を除名処分

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   地域政党・大阪維新の会の橋下徹代表は2015年4月4日、大阪市内で演説を行い、維新の党の上西小百合衆院議員(31)=比例近畿ブロック=を同会として除名処分にすると公表した。4日付け毎日新聞電子版、デイリースポーツ電子版などが報じた。

   演説の中で、「上西はああだこうだと言っているが、一連の行動と、これまでの言動を総合的に判断した」と話し、合わせて「次の選挙は大阪維新の会としては(地元の)吹田からは出しません」と明言したという。

   3月13日に体調不良で衆院本会議を欠席した上西議員は、前日12日に先輩議員らと居酒屋で会合し、15日に秘書と京都府宮津市を訪れていたなどと報じられていた。

   3日、橋下氏と共同で臨んだ記者会見では「体調がよくなったから会合に行った。ソフトドリンクしか口にしていない。体調管理の甘さは真摯(しんし)に反省する」と陳謝した。

   その一方、秘書と京都を訪れたとの報道については「仕事で出向いた。遊びの旅行ではない」と否定、橋下氏も「(秘書が)自分の彼女と旅行に行っていたようだ」などと一部報道の事実誤認を指摘した。加えて、橋下氏は4日中に結論を出す意向を示していた。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...