2018年 9月 20日 (木)

横浜国立大、新入生の名簿を紛失

印刷

   横浜国立大学は2015年4月3日の入学式の受付において1814人の新入生の個人情報が記載された名簿を紛失したことを5日、明らかにした。

   なくなった名簿は入学許可証を忘れた学生を確認するためのもので、全学部新入生の氏名、性別、学籍番号、所属学部・学科・コース、受験番号及び生年月日が記載されていた。

   大学側は対象学生全員の学籍番号を振りなおし、学生証の再発行を行った。また、ホームページ上にお詫びを掲載した上で、なりすましといった悪用への注意を呼び掛けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中