2018年 7月 16日 (月)

成田空港にLCCターミナルが開業 5社で年550万人利用見込む

印刷

   成田空港に2015年4月8日、格安航空会社(LCC)向けの「第3旅客ターミナル」が開業した。成田に旅客ターミナルビルが新設されるのは第2ターミナルの開業以来22年4か月ぶり。開業時には、ジェットスター、ジェットスター・ジャパン、バニラエア、春秋航空日本、済州航空(チェジュ)航空の5社が第2ターミナルから移転した。5社で1年に約550万人の利用を見込んでいる。

   これまでのターミナルに比べて内装を簡素にするなどして建設費を約150億円に抑え、利用するLCCの費用負担を半分程度に設定した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中