2018年 7月 22日 (日)

第46回大宅賞決定 須田桃子さんと安田浩一さん受賞

印刷

   第46回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)に2015年4月7日、書籍部門は須田桃子さんの「捏造の科学者 STAP細胞事件」(文芸春秋)、雑誌部門は安田浩一さんの「ルポ 外国人『隷属』労働者」(「G2」vol.17)が決まった。

   須田さんは1975年千葉県生まれ。2001年に毎日新聞社入社。安田さんは64年生まれ。静岡県出身。「週刊宝石」、「サンデー毎日」の記者を経て2001年からフリーに。

   賞金は各100万円で、贈呈式は6月中旬に東京都内で行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中