ペットボトルキャップ、売却益寄付せずにリサイクル推進団体が謝罪

印刷

   ペットボトルキャップのリサイクルを呼びかけるNPO法人「エコキャップ推進協会」が2013年9月以降、キャップの売却益があるにもかかわらず、ワクチン代に寄付していなかったことが2015年4月10日明らかになり、公式サイトに謝罪文を掲載した。

   サイト上の文章では「エコキャップがワクチンにならなかったこと、またそれをご報告しなかったことを深くお詫び申し上げます」と陳謝する一方で、ポリオ撲滅に貢献したことを強調。「皆様に使い道の方向転換を図った事実をご連絡しなかったことが今回の誤解を招いてしまった」と釈明している。また今後は「国境なき医師団」への寄付を進めるとした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中