大阪府議選、LINE問題の山本氏が落選

印刷

   2015年4月12日に投開票された大阪府議選で、交野市選挙区(定数1)から出馬していた現職の山本景氏(35)が落選した。山本氏は無料通信アプリ「LINE(ライン)」で女子中学生に威圧的なメッセージを送ったとして大阪維新の会大阪府議団の綱紀委員会から離団処分を受け、無所属で出馬していた。交野市選挙区からは、交野市議から鞍替えした自民新人の松本直高氏(42)が当選した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中